水分を摂り過ぎると痩せにくくなる?

食事中に水分を摂取する人は大勢います。
また沢山摂取する事によって満腹感を感じ、食事の量自体を減らす事ができると考えている人もいるでしょう。
確かに飲めばそれだけお腹は膨れますが、実は水分によって胃酸を薄くしてしまう事になります。
胃酸が薄くなってしまうと本来胃で消化できていた分の食材を消化できないまま小腸にうつしてしまう事になります。
勿論小腸では消化吸収を行うのですが、しっかりと消化されている時に比べてはるかに多い量の消化酵素が必要となってしま為、注意が必要です。
小腸で大量の消化酵素が使われる事になると、結果的には体内の消化酵素不足となってしまいます。
この状態になると、痩せにくい体になってしまう為、注意しなければいけません。

体に良い、ダイエットの為にも効果的だと言って水を1日に2リットル以上大量に飲む人がいますが、重要なのはどれだけの量を飲むかと言う事だけでなく、いつのタイミングで飲むかという事です。
胃酸を薄くしてしまうのは良くないので、食事中に水分を摂取し過ぎるのはやめましょう。
出来れば食前や朝起きた時などに飲むと、消化酵素不足にもならないので痩せにくい体ではなく痩せやすい体に変えて行く事が期待で来ます。

Filed under: 未分類 — water 4:05 PM